【官能小説】大学生の彼氏と半同棲生活の夏休み

【官能小説】大学生の彼氏と半同棲生活の夏休み



※海外の動画サイトで「問題が発生しました」「ウイルスに感染しています」「サポートにお電話ください」等の表示が出た場合、決して連絡せずにそのまま閉じて頂ますようご注意ください。

新学期が始まるとエッチばかりもしていられず大学に通うようになりました。教授の講義を彼と並んで聞きますが、頭にさっぱり入りません。。
授業を聞くどころか席の一番後ろで座っていると、彼の手がスカートの中に入って来るんです。

私の体は反応してしまいあそこが熱くなり恥ずかしい声が出そうになります。必死にこらえてますが今すぐにでも彼を押し倒したい衝動をぐっと抑えて我慢します。いじわるな彼はフフフって笑うんです、バカー!。

大学を出るとそのまま彼のマンションに行き急いで服を脱いでエッチします。今朝したばかりなのにもう我慢出来ないんです。

そして激しいエッチをくり返すと何も考えられなくなります。

先週末ですが最近大学で話題になってる映画を借りようとツタヤに行きました。大学で話題に乗り遅れないようにしないといけないと思ったからです。

が、残念ながら全て貸し出し中でした。しょうがない別のビデオ借りて行こうか…。

そう思っていると、彼は一番奥のコーナーに入って行くので、私も付いて行くとそこはアダルトコーナーでした。

私達はDVDのパッケージを手に取りびっくりしました。お互いのあそこ器を舐めあったり、後ろから丸見えの状態でエッチしてたり、指やオモチャを入れてる写真がいやってほど出ていました。

私達は衝撃を覚えました。エッチをするカップルってこんな事までするの?彼が借りて行こうかって言うので、ドキドキしながら3本借りて帰りました。

部屋に戻ると待ちきれずにDVDを見ました。そしてすぐ私達は絶句して固まってしまいました。

女の子が性器を口に入れ舐めていたり、体を反るようなアクロバットの体勢でエッチ。

何より驚いたのはコンドーム無しでエッチして、最後は女の子の顔に出してしまったんです。

私は男の人の性器からあんなにも激しく精子が飛び出していたなんて知りませんでした。

いつもコンドームの中にたまった精子しか見たこと無かったからです。

彼と私は立て続けに3本のDVDをを見終わると、これまでにないぐらい爆発しそうなほど興奮してベッドに倒れこむと、激しいエッチを始めました。

彼は外に出すからって言うので、いいよって言いました。彼のおちんちんがコンドーム無しの状態で入って来ました。

コンドームはすごく薄いタイプのものを使っていたので、これまででも十分に彼の温かさを感じていましたが、それは今まで感じた快感より数倍気持ち良い物でした。

彼も私ももう夢中でエッチをしました。そして最後、彼が私の中から出ていくと下腹部に生暖かい物が飛び散る感覚を覚えました。

こんなにコンドーム無しのエッチが気持ち良い行為だったなんて…彼も私も感激してしまいました。

良く出来ちゃった結婚とか聞くじゃないですか、どうして避妊もせずエッチするかなって思ってましたが、妊娠の危険を犯してまで行なってしまう気持ちがその時わかりました。

ねえもっとして!彼にお願いして私をうつ伏せにして、後ろから生のおちんちんが入って来たんです。

後ろから入って来るなんて初めてでそれは声が出せないほどの快感でした。彼の激しい動きにもうどうかなっちゃう!

彼の動きがいっそう激しくなってきた瞬間、とてつもない衝撃に襲われました。今まででも十分気持ち良かったですがそれの何倍もの快感に達してしまったんです!

そしてその直後背中に生暖かい物が飛び散り彼は終わりました。全身がしびれて自由が効かず動けないでいると彼がティッシュで背中をきれいに拭いてくれました。

これがイクっていう感覚なんだ!初めて感じたその気持ち良さはこの世の物とは思えない物でした。やっとのことで起き上がると感激した私は彼のおちんちんを思いきってDVDでしていたように口に入れました。

彼はびっくりした様子ですがすぐに気持よさそうな声を出してくれました。小さくなりかけたおちんちんがまたグググッと口の中でいっぱいになりました。変な味がするし奥まで入れると気持ち悪くなりましたが、彼がすごく喜んでくれてるので我慢しました。

すると彼も体をひねって私のあそこをペロリペロリと舐め始めたんです。顔が真っ赤になるくらい恥ずかしかったけれど、それとおなじくらい興奮してしまい、さっきイった余韻が残っている私のあそこは口で言い表せないほどの快感が来ました。

もう待てない!して!それから彼と前から後ろからエッチしました。いろんな形でのエッチは初めはぎこちない動きでしたが、すぐにスムーズに出来るようになり、いろんな種類の気持ち良さがあることを知りました。

そして最後は彼と同時に人生2回目の絶頂に達し、死にもの狂いで彼にしがみ付き身動き出来ないほどの快感に襲われたんです。

頭の中は快感であふれかえりもう何も考えられずその余韻にひたりました。

またおちんちんを口に入れたり、彼にあそこを舐めてもらったりを繰り返しました。もうどうかなってしまった私はとうとうDVDのように彼の上にまたがりお互いのあそこ結合、今まで出さなかったような声を発しながらぐりぐりと性器をこすり合わせてしまったんです!

彼に全身を見られ、腰の動きを見られ、いやらしい声を発してしまった私。

あまりの快感にすべてさらけ出し本能のままエッチしてしまいました。最後に人生3回目の絶頂に達しました。それは今までで一番激しい物でした。

その快感にのめり込んだ私達は夜通しエッチしてしまい、目が覚めるとお昼になってました。そして彼の体を見ると背中が引っかき傷だらけでした。

本当の快感を知ってしまった私はどうしようも無くて、彼の背中を掻きむしっていたんです。

ごめんね、次またやったら手を抑えつけてねって謝りました。

コンドーム無しのエッチの味と、アダルトDVDののような過激なプレイを知ってしまった私達はもうどうなってもいい!って思うようになりました。

私達は大人のエッチをしていると思っていたのは間違いでした。正常位しかしたことも無く、きっちりとコンドームを使ったエッチは経験不足で無知なお子様エッチだったんです。

それからは度々アダルトDVDのや、いやらしい雑誌を買い込み彼と勉強しました。そしてそれを実践する毎日です。

どう気持ちいい?そんな事を良く言うようになりエッチの後もどう良かったのか感想を言うようになって、より高い快感を求めるようになりました。

同時に私達の声が大きくなってきてマンショの隣に聞こえてしまう心配も出てきました。

昼間は良いですが夜になるとちょっと声を控えるようにしています。でも最後の瞬間はどうにもなりませんね。

だから大きな声で叫びたい時はラブホに行くようになりました。とってもいやらしい気分になれるし、声だってはばからず出したいだけ出せるでしょ?

本当の快感を得るには体だけではいけなくて、心の開放も必要なことがわかりました。隣の部屋を気にしたり別のことを考えていると深いエクスタシーを感じることが出来ないんです。

半年前まで勉強ばかりしていた私達ですが、今はエッチばかりしているとてもいやらしいカップルです。受験勉強ばかりして抑えつけられていた反動が今ここに来て出てしまったんだと自己分析してます(笑)。

今日も彼とエッチの気持ち良さをめいっぱい味わっています。

もう勉強なんかどうでもいい、エッチのことしか見えない!より深い快楽を求め、エッチの勉強ばかりしてしまうエロカップルなんです。

ページ: 1 2

大人の女性向けの情報がいっぱいありますよ♪→ 女性向けアダルトブログランキング情報
一徹さん他、エロメンの女性向け動画はコチラ♪→ Fc2の女性向けアダルトブログ情報

Loadingいいね! この動画は18人のユーザーがいいね!しています ♪

カテゴリー
タグ

仲良しサイトの更新情報

新しく追加された女性向け動画をチェック ♪