【官能小説】射精前に愛してる。愛情で満たされるセックスで感じた初めてのオーガズム

【官能小説】射精前に愛してる。愛情で満たされるセックスで感じた初めてのオーガズム



※海外の動画サイトで「問題が発生しました」「ウイルスに感染しています」「サポートにお電話ください」等の表示が出た場合、決して連絡せずにそのまま閉じて頂ますようご注意ください。

田舎から上京してきたばかりの20才OLです。

のんびりした田舎から大都市に出てきたのは憧れからでした。
毎日のようにテレビで都会を見ていて人がいっぱいいるし、遊ぶところもたくさんあり、あんなおしゃれな所で暮らしてみたいって思っていたからです。

誰でもそうだと思いますが、社会の仕組みがまるでわかっていなかったから引っ越してきた頃はわからないことばかりで大変でした。

一人暮らしは何から何まで自分でやらないといけませんでしたし、大人ってやることが多くて大変だなって思いつつも社会人になった感激と興奮を味わっている毎日でした。

テレビドラマのような合コンも経験しました。同期入社の仲間と休みの日に遊びに行ったりもしました。

同期組は私みたいに田舎出身の子が多かったので次はあそこ!って毎週楽しかったです。

仕事は誰でも出来る単純な仕事でしたが働く喜び?みたいなものも感じられ社会人生活を楽しんでいました。

そんな生活が1年ほど続いていると、私みたいな女でも彼が出来たんです。

彼は仕事の関係で毎日電話で話をしていた人でした。

半年後に彼が会社にやってきて初対面したんです。思っていたとおりの人で、ランチに誘われ仕事のことを中心に話をしました。

何か良い感じ!って思ってたら最後にデートに誘われたんです。それからお付き合いが始まりました。

グループ交際では無いデート、それはドキドキするけど楽しいものでした。

カップルいっぱいのデートコースを手をつないで歩くと興奮は頂点でした。そして彼のことが好きで好きでたまらなくなって行きました。

毎日会わないと不安になってしまうほど好きになってしまったんです。

彼から好きだよ!って言われた時には人生最高の瞬間でした。そんなこと言われたの初めてだったからです。

そして初めてのキス…その夜は興奮状態で朝まで眠ることが出来ませんでした。
毎日仕事が終わると彼と待ち合わせして、外で食事をしてそれから私のアパートに帰り2人きりの時間を過ごすようになりました。

毎日キスをして彼に体を触られ、興奮する毎日でした。そしてとうとう彼と初体験をしました。

すっごい痛かったです、でも好きな彼のために歯を食いしばって耐えました。

カップルってあんな痛いことどうしてするのかな?彼のペニスを初めて見た時はショックと恐怖に襲われました。

あんなグロテスクなそれも大きな異物が自分の体の中に入ってくるなんて、絶対に入らないと思ったからです。

彼はすごい勢いで私の上で動くんです、もの凄い痛さが来て体が真っ二つに割れてしまうんじゃないかと思ったほどでした。

もういやっ!そう何度も口から言葉が飛び出しそうになりましたが、彼は終わった後に喜んでくれたので我慢し続けました。

そんな痛い行為を毎日続けていると、だんだんと痛く無くなって来ました。

代わりに何ともいえないどうしようもない感覚がやって来て、それがどんどん快感に変わって行ったんです。

彼と深く深く愛しあうセックスという行為がだんだんと楽しくなって行きました。

1ヶ月後、あの大きな彼のペニスが体の中に入って来ても、あんなに激しく動かれても痛さはもう無くなりました。

それより日に日に快感が増して来たんです。いったいこのまま彼とセックスを続けていたらどこまで気持ち良くなれるんだろう…?

彼は終わる頃になるといっそう激しくなってきて、快感も強く感じられるようになります。

彼は苦し紛れに愛してる!って言ってくれます。

その瞬間心の底から喜びが沸き上がって来て、そして最後に彼はウーン!と声を出すとそれで終わりです。

初めてセックスをしてから2ヶ月、毎夜彼と愛し合う快感を伴うセックスが楽しくてしかたなくなくなりました。

彼が仕事で遅くなって来れない日が3日間続いただけで無性にセックスがしたくてたまらなくなったんです。

そして4日目に彼とセックスしたらものすごい快感が来ました。次の日にはもっとすごい快感が来ました。

もう最期のほうになると全身がシビレてもうどうかなってしまいそうなほどの快感なんです。

その快感が何回もやって来てるうち、もうどうにもこうにもならないほどになって来て、あともう少しで何かが起きる予感がしました。

会社で仕事をしている時にも昨夜のセックスのことを思い出してしまいました。

セックスがあんなに良い物だったなんて…だから愛しあうカップルはセックスばかりしているんだ。

ようやくその意味がわかって来ました。あああ今夜彼とセックスしたらきっと何かが起きる…。

そしてその夜、彼とセックスをしました。始めから快感がやってきてそれがどんどん大きくなって行ったんです。

彼も私も夢中でした。彼の動きが最後に向かって激しくなって行きました。そして快感がどんどん強くなって行きました。

このままでは何か来る、も、もうこれ以上は、だめ!と言葉にしようとすると、

いつものように彼が苦し紛れに愛してる!って言い、その声を耳元で聞いた瞬間、私、その何かが起きてしまいました。

意識が飛んでしまうほどの快感、全身の力が抜けて彼の重い体がフワッと軽く何も感じられなくなりました。

そしてこの世のものとは思えない未だかつて感じたことのない快感…。

彼とがっちりと抱き合い、終わった後の余韻を楽しみそして彼が出て行きました。

彼はすごく良かった!って言ってくれてすごく嬉しかったです。

私もすごいんだもの、変になっちゃったって言うと彼は愛してるよって言ってくれたんです。

ページ: 1 2 3

大人の女性向けの情報がいっぱいありますよ♪→ 女性向けアダルトブログランキング情報
一徹さん他、エロメンの女性向け動画はコチラ♪→ Fc2の女性向けアダルトブログ情報

Loadingいいね! この動画は7人のユーザーがいいね!しています ♪

カテゴリー
タグ

仲良しサイトの更新情報

新しく追加された女性向け動画をチェック ♪